お腹にガスが溜まる原因と胃痛との関係性

お腹 ガス溜まる原因 胃痛

お腹にガスが溜まる原因と胃痛との関係性

 

お腹にガス(おなら)が溜まっているように感じ、張っているように感じる。そして無意識にお腹をさすり、しくしくとした痛みを伴っている。こういった症状に悩んでいる女性が多いようです。もちろん男性にも起こりえますが、女性は特にお腹が張ってしまうもの。

 

なぜガスが溜まってしまうのかその原因と、胃痛が伴う関係性について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

お腹にガスが溜まってしまう人は、胃腸の働きが弱っている場合が多いです。食物を満足に消化できないと、胃腸の中で醗酵してしまい、不要なガスが発生し、これが充満することでお腹が張っているように感じ、鈍い胃痛を伴うのです。

 

運動不足やストレス、さらには体調不良など様々な原因が考えられますが、そのほとんどは日常生活が不健康な場合に多いようです。特に女性は人前でおならを我慢する習慣がありますし、女性ホルモンによって便秘がちになりやすいもの。そうしたものも原因のひとつとして考えられています。

 

お腹 ガス溜まる原因 胃痛

 

また、食生活においてもガスが発生しやすくなり胃痛となる原因が隠されています。おならは、食物繊維が多い食物を消化することで発生しやすくなります。炭水化物やでんぷん、たんぱく質などです。よく、イモ類を食べるとおならがたくさん出るといわれていますが、まさにその通りなのです。

 

スポンサーリンク

 

こういった食事は健康に良いと聞き、女性ならば率先して取り組んでみた経験はあるのではないでしょうか。ただ摂取しすぎると、お腹が張るような違和感を感じ、だんだんと胃痛として表れることがあるので注意する必要があります。

 

お腹 ガス溜まる原因 胃痛

 

そして炭酸飲料やビールを飲みすぎたり、食事と一緒に空気を飲み込んでいたりすることにより、ガスがお腹の中に充満することも、胃痛を引き起こす原因になります。早食いなどをすると、無意識に空気も一緒に飲み込むことになるので、ゲップの回数が増えたり、おならの回数が増えたりするのですが、全てを出し切らずに胃腸の内部に空気が残ってしまうと、胃痛の原因となります。

 

 

このように、ガスによって胃痛が発生するその原因には様々なことが考えられます。全てを一気に治すことは難しいですが、可能性の高いものから改善していくことで、不快な胃痛を改善させることができるかもしれません。

 

胃痛の原因を知っておくことは、自分の身体と向き合うことですから、しっかりと捉えておくことが重要でしょう。