キリキリとした胃痛が起こる原因について

胃痛 原因 キリキリ

キリキリとした胃痛が起こる原因とは?

 

胃痛にも様々な原因があります。胃腸関係の炎症による症状だけではなく、他の臓器が悲鳴をあげていて、それが胃痛となって感じていることもあります。今回は、キリキリとした痛みはどんな原因で引き起こされているのかを見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

胃という臓器はストレスにかなり弱い仕組みになっています。原因は脳がストレスを感じると、胃酸を多く分泌するように指令をだします。それを受け取ったことにより、食事をしている訳でもないのに胃酸が必要以上に出てしまうのです。すると胃は自らの胃液で内部を溶かしてしまいます。

 

胃痛 原因 キリキリ

 

この表現から見ても分かるとおり、かなりのダメージが胃に起こっていることがわかります。するとみぞおちあたりがキリキリと痛む胃痛として感じることができるのです。

 

これが短期間ですぐに治まるのであれば、急性胃炎として診断されることが多いです。短時間なストレス(面接やプレゼン、試験等)の場合は、身体がすぐに自己治癒してくれるので短期間で治ります。

 

スポンサーリンク

 

しかし、長期的なストレスや食生活の偏りが長く続くと、その原因は慢性胃炎の疑いがもたれます。この症状になると空腹時にキリキリしくしくと胃痛を感じることになります。また食欲不振や嘔吐といったことも起こりえます。

 

この慢性胃炎になった場合には、通常の胃痛にくらべて激しい痛みを伴うこともあるので、すぐに自分でも「おかしいな」と気づきます。そのように感じたらすぐに病院に行って検査を受けるようにしましょう。